異性と何を話していいかわからない時はどうしたらいい?

異性と何を話せばいいのかわからなくなってしまう人へ

よく耳にする悩みが「異性と二人っきりになると急に緊張して何を話せばいいのかわからなくなってしまう・・・」

 

こんな悩みをよく聞きます。

 

一度緊張してしまうと気まずい沈黙が続いたりしてしまうことにも悩んでいる人が多いみたいです。

 

こんな時に、あわてて「何を話そう?何を話そう・・・」と焦るほど会話の内容は見つからなくなります。

 

そうならないためにも、ここで誰でもできる気まずい沈黙回避法をご紹介します。

 

それは、話すことがなくなったら

 

「とにかく相手に質問をしてみる。」

 

これに尽きます。

 

よく異性との会話はではあらかじめ質問を用意しておけ、や映画や趣味の話で話題を広げろ、このように会話の内容が指定されていることがありますが初対面や大好きな人と二人きりでそう都合よく用意してきた会話ができるともかぎりません。さらに用意してきた話題で相手が食いついてくるとも限らないのですから。

 

それよりも簡単な方法が質問をとにかくして相手に気持ちよく話してもらおうという方法。

 

これでも、質問によっては相手のいい反応をhき出せないこともあります。
それでもいろんな質問をすることで必ず相手が食いついてくるポイントがつかめます。

 

一度相手が食いついたらその話を広げていけばいいのです。

 

相手の食いつくポイントは映画かもしれません。
もしくは洋服や音楽かもしれません。
それが相手によって変わるポイントなのですが、それを探るための質問なのです。

 

ここで一番盛り上がりやすいのがやはり共通の話題です。

 

もし同じ会社や学校のお友達である場合、共通の話題を振れば比較的話が広がると思います。

 

ただ、共通の試合などもいなく、ほかの共通点もない場合はどうすればいいのか?

 

そんなときは、

 

相手が身に付けているものについて話すのもいい反応が得られると思います。
ただ、ここで注意しなければならないのは、相手が女性の場合は容姿については触れないほうがいいということです。

 

自分は褒めたつもりでもあいてにとってはコンプレックスであったり、けなされていると取られることもあるからです。

 

なので身に付けているもの(アクセサリーや洋服)などが無難です。

 

そして、もう一つが今自分達がいる状況や空間についての会話です。

 

どういうことかというと、天気や今の状況など、お互いが共有している事柄には相手も反応しやすいのです。

 

これら二つを気にしながら異性と会話してみてください。

 

案外楽に会話が広がるようになるでしょう。

 

 

さらに異性を楽しませる・笑わせる会話方法はコチラをクリック